Page: 2/29  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
レディーガガ来日
東日本大震災の発生直後、真っ先にボランティア活動を起こして
話題となったアメリカのレディー・ガガが来日しました。
滞在は7月1日までの10日間を予定しています。

生肉ドレスなど奇抜なファッションが話題となるレディー・ガガ
ですが、東日本大震災直後には自分のWEBサイトで
ブレスレットを販売し、売り上げを全て被災者への義援金として
送っています。金額は300万ドル、約2億4000万円にものぼり、
日本中が心から感謝したのは記憶に新しい出来事です。

今回のガガの来日はコンサートなどの予定はなく、単純に
「日本の安全を証明したい」という理由で来日したそうです。
日本のエンターテイメント業界は、ハリウッドスターの相次ぐ
来日キャンセルで危機的な状況に陥っていますが、今回のガガの
来日は、まさに希望の光となりそうです。映画関係者も、
「ガガの来日をきっかけに、ハリウッドスターも来日して
くれれば」と期待を寄せていますが、まずはガガに対して
全力で謝意を示すことの方が先だ、ということに気付いているか
どうか、心配する声も上がっているようです。

10日間も日本に滞在することになったレディー・ガガですが、
滞在中の予定は全くの白紙だそうです。ガガ本人は、「可能で
あれば被災地も訪問したい」と希望しているそうで、
日本でのガガの行動は世界中から注目されることに
なりそうです。滞在中のガガが、発言や行動でどんな注目を
集めるのか、ファンならずとも大いに気になるところです。

JUGEMテーマ:洋楽好き♪

| keita | 16:38 | - | - | pookmark |
レディーガガ、ツイッターのフォロワーが1000万人突破
 東日本大震災の直後、真っ先にチャリティー活動をおこなった
アメリカの人気歌手、レディー・ガガのツイッターアカウントが
ついにフォロワー数1000万人を突破しました。ツイッターの
アカウントでフォロワー数が1000万人を突破したのは
彼女が初めてとなります。

1000万越えに一番乗りとなったレディー・ガガは、ツイッターで
「1000万人だって。言葉にならないわ。やったのよ。もう病気な
くらいあなたたちを愛しているわ」とフォロワー達に対して
ツイートしています。

現在、レディー・ガガに続くフォロワー数の2位は、カナダ出身の
歌手、ジャスティン・ビーバーで、970万人、こちらも1000万
を突破するのは時間の問題と見られています。続く3位は
アメリカのオバマ大統領で、現在802万人を記録しています。
4位はアメリカの歌手、ブリトニー・スピアーズで、780万人
となっており、いずれのアカウントも、メディア顔負けの
情報発信力を備えるまでになりました。

なかでも、レディー・ガガはファンを中心に多くの人々に
注目されています。やはり本業の歌手活動が非常に好調で、
2009年11月に発売されたアルバム『ザ・モンスター』は、
累計で53万枚以上を売り上げる大ヒットとなりました。
一昔前まではミリオンセラーという言葉もありましたが、
現在の洋楽マーケットは10万枚売れれば大ヒットと
言われるほどの厳しい状態で、この厳しさの中で50万枚を
売り上げたレディー・ガガのアルバムは文字通り
“怪物”と呼ばれるほどのアルバムとなっています。

さらに今月の5月23日に発売される新アルバム『ボーン・
ディス・ウェイ』の動向も注目されており、今後も
レディー・ガガのフォロワー数は伸びていきそうな気配です。

JUGEMテーマ:洋楽好き♪

| keita | 00:05 | - | - | pookmark |
石ノ森萬画館が復興への第一歩
 日本の漫画の黎明期を支えた人気漫画家、石ノ森章太郎氏の
作品を集めた「石ノ森萬画館」が、営業再開を目指して
早くも動き始めました。石ノ森萬画館がある石巻市の商店街に
立っていた仮面ライダーの像は、地震と津波の襲来に耐え抜き、
最後までたち続けていたとして震災後に話題となりましたが、
今度は仮面ライダーの生みの親を記念した石ノ森萬画館が、
復興へ向けての第一歩を踏み出した格好になりました。

「石ノ森萬画館」は、平成10年に逝去した石ノ森章太郎氏の原画
3万点を所蔵する、ファンにとっては非常に魅力的な
ミュージアムとして知られ、平成23年には10周年の記念イベント
が計画されていた矢先の大震災でした。

同館は北上川の中州という、非常に不安定な立地にあり、
震災時には大量の濁流が北上川を遡上し、中州は完全に水没、
萬画館も1階フロアが完全に水没したといいます。

地震当時は10人ほどのギャラリーが地震の揺れが収まった後、
全員屋外へ避難したそうです。その後は津波が押し寄せ、
中州は完全に水没したそうです。

石ノ森萬画館も甚大な被害を受けましたが、水没したのが
1階フロアだけで済んだこと、同館のスタッフ全員が、奇跡的に
生きながらえたこともあり、早くも開館に向けてのスタートを
切った模様です。とくに、貴重な石ノ森章太郎の原画などは
すべて2階と3階に収蔵されており、全部無事、さらに復興を
果たすまで、すでに安全な関東地方の某所に移されたとの
事です。また、2階と3階はほぼ無傷で、建物の柱も1本も
おれなかったという強運を発揮しています。

JUGEMテーマ:社会の出来事
| keita | 00:09 | - | - | pookmark |
自治体のSNS利用が加速
東北地方を襲った大地震の影響で、各地域の自治体が改めて
災害対策に乗り出し、インターネット上で活用できるSNSの
ネットワークに注目しています。

今回の大震災のように、地震発生直後はまず電話が通じなく
なります。固定電話すら利用できなくなり、震源地から離れた
首都圏でも、携帯電話と固定電話がほとんどつながらない状態
だったのです。

こうしたなか、以外にも通信が確保できたのがインターネット
でした。インターネットも、インフラが破壊されてしまえば
通じなくなるのでしょうが、少なくとも電話回線よりは災害に
強いようです。

すでに佐賀県の武雄市のように、フェイスブックやツイッターを
積極的に利用して住民に情報を発信している自治体がありますが
今後はこうした自治体のSNS利用が増え、適切な情報を一般市民に
発信することがスタンダードになるといいなと感じます。

被災後の生存者や負傷者に関する情報共有も、自治体がSNSを
利用して管理すれば、ほかの公的機関とスムーズに情報を共有
できて、より早く正確な支援と救援物資を送ってもらえる
のではないでしょうか。

また、今回の震災では、阪神大震災時には普及していなかった
携帯電話のメール機能も活躍しました。NTTドコモは
エリアメールという地域ごとの一斉送信サービスを提供
しています。これは地域情報の伝達に非常に効果的で、
ソフトバンクやauにもぜひ実施してほしいサービスといえます。

被災者の中にはノートパソコンを持ち出して避難できた人は
少ないのでしょうが、現在では携帯電話やスマートフォンから
簡単にインターネットへアクセスできます。今後はますます、
自治体のインターネット利用、SNS活用が進むはずです。

JUGEMテーマ:ニュース
| keita | 14:09 | - | - | pookmark |
冬の汗対策、どうしてる?
JUGEMテーマ:ニュース

 確かに、冬でも汗をかいたりしますよね。
今年の冬は寒いが、外気に反してラッシュ時の
電車の中やデパートの中は猛暑のごとしで、
厚着をしているから汗をかいてしまうことも少なくない中、
冬の汗対策はエチケットのようです。

ところで、スキンケア・ヘアケアメーカーの
(株)ユニリーバ・ジャパンが行った調査で、
実は脇の下に限っては、季節に関係なく汗をかいている
ということがわかり、しかも、厚着をしていると汗が蒸発しにくく、
一般的に冬の汗は夏よりもナトリウムなどの量が多いため、
バクテリアなどが繁殖しやく、ニオイも出やすくなるとのこと。
夏より臭かったら、ちょっといやですね。

今回調査したなかで「冬は汗をかかないから、入浴をしない」
という人もいたとか。寒いから、面倒くさいというのも、
あるかも知れません。
でも、寒いからこそ入浴して温まって代謝を高めた方が
いいみたいですよ、それにやっぱり清潔を保てますから。
がん予防にもなって、一石二鳥!!

ということで、わたしは毎日入浴しています。
冬のシャワーだけというのは、寒くて無理です。
ちょっと水道代かかっちゃいますが、入浴が一番。
入浴剤を入れると、ぽかぽか温まりますよ。

| keita | 23:28 | - | - | pookmark |