スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
東大でサドルがブロッコリーに替えられる事件再発
先月9月に、東京大学の本郷キャンパスで自転車のサドルが
ブロッコリーにすり替えられるという事件が発生したばかり
ですが、今月に入ってふたたび同じ事件が発生しており、東大の
関係者や所轄警察署の担当者を困惑させています。

自転車のサドルがブロッコリーにすり替えられた事件は14日の
午前6時ごろに発見されており、10台以上の自転車がサドルを
外され、代わりにブロッコリーが差し込まれている状態でした。
一緒に赤いペンキがかけられていた模様で、ブロッコリーが
自転車のかごの中に放り込まれていたケースもあったようです。

これとまったく同じ事件は9月の9日に発生しています。所轄の
本富士署が調べたところ、このときの犯人は3人の東大生だった
そうで、「自転車の所有者の驚いた顔を見るのが楽しみだった」
という供述が取れています。このときの本富士署は自転車の
損壊や部品の盗難などが発生していなかったこと、東大生たちの
いたずら的な要素が強かったことを考慮して立件を見送って
いました。しかし、今回は東大生の犯行とはまだ確定して
おらず、本富士署と東大の今後の事件解明に期待が
寄せられています。

この事件の動機は、これまで一切不明で単なる愉快犯、いたずら
の類かと思われていました。しかし、インターネット上では
「日常」というアニメのワンシーンで、自転車のサドルに
ブロッコリーを挿すという場面があるそうで、このアニメの
ファンがネタを実行した、という見方が本筋のようです。

JUGEMテーマ:社会の出来事
| keita | 17:52 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 17:52 | - | - | pookmark |